ぼたん園
 牡丹は色鮮やかな大輪の花を咲かせ、その優美な姿は百花の王と称されています。原産は中国ですが、フランス、アメリカ、日本で品種改良され、特徴ある様々な牡丹が作られています。当園では併設の日本ぼたん協会指定見本園と合わせて300品種が植栽されており、早咲きから遅咲きまでその美しさをお楽しみ頂けます。



 しゃくやく園
 69品種3,500株が植栽されています。ぼたんの遅咲き品種の開花期に咲き始める深紅の大輪『レッドバロン』は特に人気で、その他にもサンゴ色の『コーラルチャーム』やミルキーイエローの『楊貴妃』 など、色とりどりに可憐に咲き競います。見頃は5月下旬から6月中旬。



 ぼたんハウス
 休憩施設。ぼたん・しゃくやく祭り期間は『総合案内所』として、また、ピザやそば・うどんなどの食事や、ソフトクリーム・コーヒーなどの軽食も提供しております。歓送迎会などの小パーティーの開催も承っております。



  日本ぼたん協会指定ぼたん見本園
 ぼたんの品種の保存を目的に設置した見本園で、日本ぼたん協会の指定を受けているのは、全国で島根県八束町とここ花泉の2か所のみ。現在5,000平方メートルに約306品種が植栽されております。



 花拓里の館
 江戸時代の萱葺き屋根の民家を移築した休憩施設。遠くの山や風景を眺めながら、また古の生業に思いを馳せながらのんびり心の休息を取るのに絶好の空間です。